オーナーズブックの評判は怪しい?本気で投資したい人向けメリットや実績

投資家から熱い注目を浴びている、ソーシャルレンディング業界。
その中でも、特に評価が高く人気となっているのが、不動産への貸付型案件を取り扱う「オーナーズブック」です。

創業以来黒字経営、登録投資家数を年々増やし続けているオーナーズブックですが、良い評判ばかりが目につき過ぎて「逆に怪しいんじゃないの?」という声もあります。

そんな疑問の声に応えるべく、オーナーズブックは怪しくないのか、中身は健全なのかを徹底解析していきましょう。

オーナーズブックの仕組みや特徴をチェック!

「オーナーズブックへ投資をしてみたいけれど、本当に安全なの?」
という不安を抱えている方が少なくありません。

そこで、オーナーズブックが元本割れなしで黒字経営できている秘密はどこにあるのか、まずはその理由を探ってみましょう。

オーナーズブックが健全に運営できている一番の理由は、不動産選びを行うプロ集団がいることです。オーナーズブックを運営するロードスターキャピタル株式会社は、自社でも不動産投資や運営を行っており、不動産や投資について確かな知識を持ったスタッフを多く抱えています。

不動産や投資にまつわる資格や免許を持つこのプロたちが、担保となる物件を見つけ出しているため、堅実性の高いファンドが多く取り揃えられているのです。

また、不動産のみに特化し、すべての案件に不動産担保が付いていることもあり、低リスクで投資が行える点も特徴の一つとなっています。

これまでに募集されたどのファンドも元本割れが起きておらず、その信頼度は高まり続ける一方です。

平均年利回りは4%~6%となっていることも、元本割れや貸し倒れが起きにくいポイントとなっています。ハイリスクハイリターンを狙うのではなく、ミドルリスクミドルリターンを望む声が世論的に多いこともあり、今後もオーナーズブックから目が離せません。

オーナーズブックが高評価を得ている理由

それでは次に、オーナーズブックが多くの投資家から好評な理由を、実際の声を元にチェックしてみましょう。

オーナーズブックは2014年からサービスが開始され、すでに収益を手にしている投資家がたくさん生まれています。一般的なソーシャルレンディング業者が提案しているファンドの平均よりも利回りは低めですが、返済遅延や貸し倒れがゼロという圧倒的な実績で、投資家へ利益を提供し続けているのです。

口コミの評価でも
「どの案件もプロが選んでいるから不安なく投資ができる」
「銀行に預ける感覚で、効率の良い資産運用ができた」
「運営会社がマザーズ市場へ上場しているなど安心感がある」
「どのファンドも万が一の担保が付いているから信頼できる」
「情報がしっかり開示されているから不安なく投資ができた」
といった嬉しい声ばかりが目立ちます。

また、その他のソーシャルレンディング企業と違い、安定して利益を得ている投資家が多いせいか、あえて人に教えず情報を公開していない例が多いようです。

オーナーズブックは怪しいという声があがるのはなぜ?

堅実な投資ができると人気のオーナーズブックですが、インターネット上で「怪しい」という声があがるのはなぜでしょうか?

安心して投資をスタートするため、怪しまれている理由を調べてみました。

オーナーズブックでの投資が怪しいと感じている方の意見を聞いてみると、その他のソーシャルレンディング業者で遅延や貸し倒れが起きているから、貸付型投資のすべてを疑っている声が多く聞かれました。

ソーシャルレンディングで元本割れなどを経験している投資家もいるため、業界そのものが怪しいのでは?と不安視されてしまっているようです。

このように、オーナーズブックを怪しいと感じているのは、これまでにソーシャルレンディングを利用したことがない人、もしくはソーシャルレンディングで失敗した方に集中しています。

オーナーズブック自体は遅延や元本割れが起きていないため、すでに投資を開始している利用者からの怪しいという評価はみられませんでした。

インターネット上に数多くの口コミや実績が公表される今の時代に、ここまで悪い評判がない投資サイトというのは珍しいのではないでしょうか?
怪しさを感じているなら、ネット上の情報を是非一度集めてみてください。

多くの高い評価を目にできるため、オーナーズブックへの信頼が増していしょう。

オーナーズブックで投資を始めるメリット・デメリット

最後に、オーナーズブックで投資を始めるメリット・デメリットを確認しておきましょう。

高利回りを期待しないのであれば、着実な資産運用が期待できるオーナーズブックですが、人気が高い故のデメリットもあります。その一つが、ファンドへ投資が集まり過ぎるという点です。

どの案件も元本割れのリスクが低いことから、案件募集開始後すぐに、予定金額に達してしまう例が増えています。気になるファンドを見つけたら、確実に投資を行うためにも、無料投資家登録は早めに済ませておくと良いでしょう。

また、現在までは貸し倒れなどの発生はありませんが、今後のリスクはゼロではないため、一つの案件へ多額の投資を行うのではなく、いくつかのファンドへ分散投資を行っておくと安心です。

オーナーズブックで投資を行うメリットは多くありますが、黒字経営や元本割れゼロという面だけでなくSNS機能が利用できるという点にも注目してみましょう。

投資家仲間とSNSを通じてつながったり、運営スタッフへ意見を伝えたりできるため、疑問や不安をすぐに解決できます。

最低投資額が1万円~という部分も大きな魅力です。「ソーシャルレンディングは初めて」という方も、銀行に預けている資産をまずは1万円からオーナーズブックで運用してみながら、貸付型投資の世界を慣れていけますよ。

オーナーズブック評判まとめ

ソーシャルレンディングをスタートするなら、絶対に外せないと評判の高いオーナーズブック。
信頼度の高い投資先を探しているなら、必見の企業と言えるでしょう。

人気案件はすぐに募集が終了してしまうため、まずは登録し情報をチェックすることから始めたいですね。
投資家登録を行っておくことで、各ファンドの募集開始メールを受け取れますので、是非活用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です